成果主義

成果主義についての研究。

メニュー| 成果主義とは | 人事評価への成果主義適用状況 | 成果主義の利点 | 成果主義の問題 | 成果測定の問題 | 成果測定の問題 | 実際に成果主義で問題が発生した企業 |

成果主義の利点

成果主義の利点

成果主義の利点としては以下のようなことが挙げられる。

・工場における製品の大量生産が重視された頃は、生産量と時間の間には関連があったことや、大規模な組織単位での労働が主だったことから、時間制や年功序列の意義が大きかったが、第三次産業、特にITに代表される知識産業においては、生産性は時間ではなく、個人や組織の能力に依存するものである。従って現在では、時間ではなく、能力を発揮した結果である「成果」で査定を行う方法こそが望ましく、誰にとっても公平である。

成果主義により、向上心がある人は、より自分を高めようと努力する。

・残した「成果」の高い人が、「成果」の低い人よりも多くの仕事をしている(成果をあげている)にも拘わらず、給与面での差が小さい場合、不満につながり、結果として生産性が落ちる可能性があるが、「成果」で給与を査定することにより、高い生産性を維持できる(と期待される)。

wikipedia article history license GDFL

[PR]フリーター副業